何か一つズレていたら妻は居なかったかも

彼女と自転車を買いに行った時にやはり彼女が思ったのが高いと買えないとでも普段の移動で自転車がないと困るしなぁって言う風な話でもあったので、しばらくは何か買い物があるときは何か私が近くにいた時に
買いに行くよって言う風な感じを話しました。

私たちは特に何かそういう意識っていうのはしてなくてちょっと困ってるんだったらじゃあ助けてあげようって言う風な感じでしたが、彼女からするとなんかそういう男性としても意識するきっかけにもなったと言う事だそうです。

それから私たちはほどなく親密な関係にはなりつつもやはり自転車はどうしようもないって言う風な感じが続いていたのですが、ふと私も思った時に今私が乗っているものを彼女にあげて新しいものを私が乗るもしくは、新しい自転車を彼女に買ってあげると言う風なことをすれば解決するじゃんみたいな感じのことを軽く考えていた

それを彼女に話すと新しい自転車は申し訳ないから古い自転車でもいいからもらえると助かるって言う話だったのでそういう方向で進めるようにした。

こういったきっかけで彼女とのその長い付き合いの1つ今であれば一緒にツーリングに行ったりと言うような愛方でもあるし人生の伴侶としても横にいてくれると言う大事な人となったのですがこれも私にとっては自転車と言うものがなければなかった出会いなのかなとも思うとちょっと感慨深いなぁと思う限りです

Related Post

ITの発展が自転車のリサイクルの世界でもこんなに進んでいるとは・・・ITの発展が自転車のリサイクルの世界でもこんなに進んでいるとは・・・

このブログを書いているときにふと私ももう自転車もう一度回直そうかなぁとかもう1台別のやつを買おうかなぁとかも思ったのですが最近は中古のお店とか中古のサイトと言うのも結構いろいろ出てるんですね。 どちらかと言うとその実店舗 […]